カウンセリング

晴れやかな笑顔になれるおまじない|腰痛から逃れる必殺技

病気を治す

カウンセリング

過度の喫煙や飲酒に起因する咽頭がんは、初期の段階では完治が可能であるため、耳鼻咽喉科での定期的な検診が推奨されています。現在、咽頭がんの治療にかんしては、人体に負担の少ない最先端医療が主流になってきています。

もっと読む

胸膜に転移する癌

女性

癌性胸膜炎は他の場所にあったがん細胞が胸膜に転移し、胸水がたまる病気です。その症状は、胸痛や呼吸困難などであり、肺がんや他の臓器のがんのほか、悪性リンパ腫などが原因になっています。そのため、がんを予防すれば癌性胸膜炎も予防できます。

もっと読む

人間の宿命の病気

病棟

二本足歩行であるゆえに

二本足歩行の人間の宿命とも言える症状、腰痛は誰もが一度は経験したことがあるでしょう。軽い場合は一晩寝ればすっかり完治します。しかし、慢性の病気が隠れている場合は湿布を貼ってもストレッチをしてもますます悪化させることになります。腰痛の原因のほとんどは同じ姿勢を長時間続けた時に起こる筋肉疲労です。その場合、こまめに姿勢を変えることで防ぐことが可能です。最近はパソコンなどのデスクワークを行う人が増え、そのせいで腰痛を抱える人が増えてきました。1時間ごとに10分の休憩をするなどちょっとした工夫で改善できます。また、筋力が落ちて腰痛が起こることもあります。特に腹筋が低下し背筋とのバランスを崩した時が危険です。その場合は腹筋を意識して鍛え、背筋とのバランスを整えることが大切になります。

病気が隠れていることも

ほかにストレスや肥満、冷えなども、腰痛につながります。ベッドのマットレスが体に合わなかったり、寝不足が続いたりすることも腰痛を招きます。その場合は、根本的原因を取り除くことで改善します。定期的なストレスの発散、適度な運動やダイエット、腹巻きやコルセットを巻くなどをして痛みを軽減させましょう。しかし、どんなに努力しても治らない腰痛は、腰椎椎間板ヘルニアや骨粗鬆症などの病気が隠れている場合があります。特に腰椎椎間板ヘルニアは腰の痛みだけではなく、しびれや足の脱力感がともなう重症のケースがあります。速やかに専門医の診察を受け、手術なども視野に入れた治療を開始しましょう。腰痛は誰もがなりうる症状です。その原因を探り、原因に応じた改善策を行うことが何よりも重要です。

最新のがん治療

看護師

毎日体の中で発生しているがん細胞を排除している免疫力を使った免疫細胞治療は、活性化自己リンパ球療法や樹状細胞ワクチン療法などが行われています。免疫細胞治療は手術療法や放射線療法と組み合わせることで再発や転移を防ぎ、副作用などの心配がほとんど無いために長期間行えるとして人気となっています。

もっと読む